NO:01-2017

生物統計コンサルテーションの依頼について

特定非営利活動法人
日本放射線腫瘍学研究機構(JROSG)
会員各位


平素より大変お世話になっております。

この度JROSGでは、正会員がJROSGにおいて臨床研究(遡及的解析や調査研究を含む)を実施する際、生物統計に関するコンサルテーションを愛知医科大学臨床研究支援センターの室谷健太先生に依頼することになりました。

JROSG正会員が、当機構で実施予定の研究に関するコンサルテーションに限りますが、以下の1~4の手順でコンサルテーションが可能です。

1)JROSG事務局にコンサルテーション希望の旨をメールで連絡。
2)JROSG事務局からコンサルテーション申込フォームをメールで送付。
3)必要事項を記載の上、JROSG事務局にフォームを送信。
4)JROSG事務局で内容を確認後、可否を連絡。その後、フォームに記載の室谷先生のメールアドレスに申込フォームを添付の上、コンサルテーションの申込に関する依頼をする。


コンサルテーションの内容は、
試験デザイン、サンプルサイズ計算や症例数設計の基準に関する相談、解析に関する相談、論文投稿に際して生物統計の相談、などですが、これ以外のコンサルテーションについても相談の上で応じて頂けます。

戻る